完全一体型電子カルテシステム無床診療所向け
AI・CLINIC Vega

紙カルテのように使いやすく、マニュアルがなくても直感的なオペレーションでドクターにゆとりと安心を
AI・CLINIC Vega

電子カルテ三原則

AI・CLINIC Vegaは、300床クラスの病院で開発したオーダーエントリーシステムの実績を基盤としたシステムです。完全一体型電子カルテシステムとして、電子カルテの三原則の順守はもとより、医事会計情報、オーダー、カルテ情報のデータの整合性も保たれております。

    • 真正性

      書換、消去・混同、改ざんを防止すること。作成者の責任の所在を明確にすること

    • 見読性

      必要に応じて肉眼で見読可能な状態にできること。直ちに書面に表示できること

    • 保存性

      法令に定める保存期間内、復元可能な状態で保存すること

    マニュアルいらずの簡単操作

    スタンプを押す感覚で入力

    事前のマスタ登録なしで所見・オーダー・病名などをパターン化できます。スタンプを押す感覚でオーダーや処方の入力が可能です。直観的でシンプルな画面構成なので、短時間で操作方法を習得できます。

    豊富なチェック機能とレベル選択

    入力時、オーダー処方チェックによる医療事故防止! 禁忌薬剤、アレルギー登録された薬剤の処方を事前に回避。

    完全一体型システム

    オーダー、診察、会計、レセプト業務がAI・CLINIC Vegaのみで行えます。レセプト専用の端末(レセコン)も不要で、患者様の実質待ち時間0分を実現します。

    様々な運用に対応

    無床診療所向け電子カルテシステムでありながら複数診療科、小規模~中規模の診療所にも対応!! 診療所の規模に合わせて構成できます。

    機器 解説
    サーバー サーバー機にはRAID1構成を採用し、1つのデータを2台のハードディスクに同時に記録します。
    UPS(無停電電源装置) 緊急用の電源供給装置です(短時間)。基本的にサーバー機に接続します。
    外付けHDD バックアップ装置です(データは、サーバー、バックアップクライアント、外付けHDDの3か所に保存されます。)
    クライアント①③ 受付に設置し、カルテ作成や保険確認・会計確認などを行います。
    クライアント②兼バックアップクライアント 診察室に設置し、医師が診察内容やオーダーの入力を行います。なお、サーバー機がダウンした時にはサーバー機として稼働します。
    プリンタ① 受付に設置し、各種印刷を行います。(カルテ、領収書、処方箋、レセプトなど)
    プリンタ② 処置室に設置し、指示箋が出力されます。

    データバックアップ

    データはサーバー、バックアップクライアント、外付けハードディスクの3ヶ所に保存します。サーバー障害時は、バックアップクライアントがサーバー機として稼働します。

    (カルテデータはPDF形式にて、障害時にもカルテの参照・印刷が可能です。)

    豊富なオプション

    AI・CLINIC Vegaは、様々なオプションをご用意しています。診療所の運用に合わせてご提案しますので、疑問点やご要望など何でもご相談ください。

    製品に関するお問い合わせ

    デモや見積もりのご依頼、購入に関するご相談・ご質問などお気軽にお問合せください。

    フォームからのお問い合わせ

    お電話でのお問い合わせ

    ICソリューションズ株式会社
    顧客支援部 MEDI-ECHO営業グループ
    受付時間:【平日】 9:00~17:00

    052-973-1141